読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「1万人の第九」って、そういうイベントだったのね。

日常

今日は、15年来のママ友と10年ぶりくらいの再会を果たしました。
もともと関西の出身で、先月こちらに引っ越して来たということで
めっちゃ関西弁で話してました。
端から端まで関西弁って感じで、とても新鮮でした。

幼児教育関係で知り合ったので、子供が大きくなってからは
オフ会もなく、年賀状のやりとりの間柄でしたので、
「今、仕事は何してるの?」とか「子どもはどうしてる?」とか
(もちろん関西弁で)そんなところから始まりました。

彼女が大阪でしていた仕事を辞めて、こちらでは再開しないということと
旦那さんも、ちょうど退職されてしばらく充電するということで
ご夫婦ともに(一緒に行動するわけではないけど)年内くらいは
のんびりされる予定だそうです。うらやましい。

4時間あったので、たくさんお話しましたが、何の話からだったのか
毎年年末にやっている「1万人の第九」の話になって、彼女は何年も
参加しているとのことで、どういうイベントなのか教えてもらいました。

まず、事前のレッスン(初心者12回/経験者6回)を申し込みます。
指定の練習場所とパートによっては、落選することもあるそうです。

当選したら、参加費(レッスン代・本番のチケット代など)を支払い、
8月下旬から11月中旬までレッスンに通います。

12回のレッスンの後に、指揮者の佐渡裕さんのレッスンもあるので、
それを楽しみにしている人も多いとか。
レッスンは2回以上お休みすると参加資格がなくなるそうなので、
真面目に通わなければなりません。

彼女と一緒にレッスンに通いたいね~と話して、申し込むことにしました。
(が、彼女の都合が合わずに別の日程のレッスンに申し込みました)

本番は大阪に行かなければならないのですが、レッスンに当選したら
行ってみたいと思います。

www.mbs.jp